印刷

首都圏レジリエンス研究センター

首都圏を中心としたレジリエンス総合力の向上

首都圏レジリエンス研究センターは、以下に掲げる3つのサブプロジェクトの推進、データ利活用協議会(デ活)の運営を行ない、これらの有機的連携を通じて、官民一体の総合的な事業継続や災害対応、個人の防災行動等に資するデータの収集・整備をめざします。

  • (a) 首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上に資するデータ利活用に向けた連携体制の構築
  • (b) 官民連携による超高密度地震動観測データの収集・整備
  • (c) 非構造部材を含む構造物の崩壊余裕度に関するデータ収集・整備
データ利活用協議会(デ活)
関連リンク

このページのTOPへ