防災科研 NIED

EN | JP

印刷

マルチハザードリスク評価研究部門

ハザード・リスク評価に関する研究

マルチハザードリスク評価研究部門は、地震や津波をはじめとする各種自然災害発生可能性と社会の脆弱性を総合評価し、災害対策を可能とする社会の実現に貢献します。

  • 地震及び津波のハザード・リスク情報ステーションの開発
  • 各種自然災害のハザード・リスク評価研究
  • リアルタイム被害推定・状況把握技術開発
関連リンク
メンバー
藤原 広行
部門長 総括主任研究員
平田 賢治
総括主任研究員
河合 伸一
主任研究員
山田 隆二
主任研究員
中村 洋光
主任研究員
大井 昌弘
主任研究員
森川 信之
主任研究員
前田 宜浩
主任研究員
井上 公
主幹研究員
髙橋 郁夫
主幹研究員
大角 恒雄
主幹研究員
郝(はお)憲生
主幹研究員
先名 重樹
主幹研究員
岩城 麻子
特別研究員
若井 淳
特別研究員
土肥 裕史
特別研究員
佐藤 昌人
特別研究員
浅尾 一巳
特別研究員
内山 庄一郎
特別技術員
東 宏樹
特別技術員
鈴木 比奈子
特別技術員
内藤 昌平
特別技術員
清水 惇
特別技術員
小澤 京子
特別技術員

このページのTOPへ

pagetop