印刷

火山防災研究部門

火山災害の観測予測研究

火山防災研究部門は、全国の16火山55観測点からなるV-net の観測データを元に、噴火・災害予測技術、リモートセンシング技術、さらには噴出物のリアルタイムモニタリング技術の開発を組み合わせ、火山災害の定量的評価の研究を行っています。

  • 噴火予測システムの高度化
  • 噴火メカニズムの解明と噴火・災害予測シミュレーション技術開発
  • リモートセンシング技術による火山活動の把握
関連リンク
メンバー
棚田 俊収
部門長 総括主任研究員
實渕 哲也
副部門長 主任研究員
藤田 英輔
総括主任研究員
上田 英樹
主任研究員
小澤 拓
主任研究員
宮城 洋介
主任研究員
三輪 学央
主任研究員
千葉 慶太
特別研究員
黒川 愛香
特別研究員
長井 雅史
特別技術員

このページのTOPへ