印刷

イベント情報

サマーサイエンスキャンプ2012

開催情報

一般公開の様子

 防災科学技術研究所は、自然災害の発生メカニズムや防災のための事前・応急・復興対策に関する基礎研究や技術開発を通じて、私たちの人命や財産を自然災害から守るための活動を続けています。  さらに、将来にわたり安心して暮らせる生活環境を築くため、地球環境の変化とそれに伴う災害の予測まで、国内外の要請に応えるべく、積極的な研究活動を行っています。  7月30日(月曜)~8月1日(水曜)に開催する今年のサイエンスキャンプでは、研究の最先端で活躍している研究員が、自然災害の発生メカニズムとその対策を、実習も交えつつ分かりやすく教授します。それにより、自然災害の発生メカニズムに関する基本的な知識を習得し、防災科学に対する積極的な意識の涵養、さらには、自然科学研究に対する関心の向上を図ることを目指します。

日時 平成24年7月30日(月曜)~8月1日(水曜)
場所 防災科学技術研究所【地図】
参加方法等 サイエンスキャンプ本部事務局まで、お問い合わせください。
主な内容 講義・実習1「Dr.ナダレンジャーの自然災害科学実験教室」
講義・実習2「土砂災害の実験教室」
講義・実習3「火山が噴火する仕組み」
講義・実習4「地震を知る技術」
講義・実習5「災害から生きる技術」
講義・実習6「竜巻の発生原理と製作実習」
講義・実習7「防災ラジオドラマ」
特別講義・東日本大震災について

Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはAdobe ReaderのダウンロードページBlankよりダウンロードできます。

このページのTOPへ