Hyogo Earthquake Engineering Reserch Center English 防災科学技術研究所ホームページへ 兵庫耐震工学研究センターサイトマップ
HOME研究内容施設利用について>利用申込要領

実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)利用申込要領
E-ディフェンスは共用施設として、大学や研究機関等との共同研究、あるいは、民間企業等からの委託による受託研究、及び民間企業や各研究機関への施設貸与で利用できます。
以下に、本実験施設を利用される研究機関、あるいは利用を検討中の研究機関の方のために、E-ディフェンス利用についての基本的な事項、申込み方法等を示します。
なおE-ディフェンスの利用形態には、自体研究、共同研究、受託研究および施設貸与の4種類があり、実験施設の利用にあたっては、各形態の性格をお考えの上、お申し込みください。
@ 「自体研究」:当研究所が自ら費用を負担して、主体的に取り組む実験研究。
A 「共同研究」:当研究所と他機関が相互に費用を分担して取り組む実験研究。
           研究成果は共有することになります。
B 「受託研究」:当研究所が他機関からの委託を受けて実施する実験研究。
           研究成果は原則として委託者の所有となります。
C 「施設貸与」:当研究所より実験施設の貸与を受けて、外部機関が研究開発のた
           めに実施する実験研究。研究成果は施設を借り受けた外部機関の
           所有となります。
平成29年の利用申し込みについては、以下に示す通りです。

(1) 利用期間 平成29年10月2日(月)〜平成30年3月31日(金)
(2) 申込期限 お申込は締め切らせていただきました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
(3) 提出書類 「利用申込書・計画調書」(書式をダウンロードの上、MS word(A4)で作成して下さい。)
(4) 提出方法 上記ファイルをPDFとして添付し、E−ディフェンス運用担当へメール(e-mail)で送下して下さい。運用担当が申込み受付のご連絡を致します。
(5) 提出先 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター
E-ディフェンス運用担当宛
E-mail:

※ 件名は、【施設利用】 機関名 と表記ください。
 (6) 利用委員
  会開催日
平成29年2月下旬〜3月上旬 

詳しくは以下のファイルをダウンロードしてください。
利用申込要領[ pdf 269 KB ]
利用申込書・計画調書 書式[ word 26 KB ]
このページのトップへ