第7回気象災害軽減イノベーションフォーラム 「防災×極地」
-極めると見えてくる新たな防災の地平-

開催案内

「気象災害軽減イノベーションフォーラム」は、防災の取り組みに関わりの深い異分野の知見を導入し、逆に防災の技術や知見を異分野に波及させるために、連携や協働による実践の可能性や課題について議論する試みです。

「防災×○○(コラボ)」をテーマに異分野の多彩なゲスト講師を招き、様々な分野の実践実例やその背後にある手法、発想の源泉について、 参加者を巻き込んだ対話型のレクチャーにより進行します。

人と技術、あるいは人とモノ、情報、地域…など、多様な関係のもとで「防災」をめぐる技術や情報を再構築し、災害に強い安心安全な社会を構築する可能性について考えます。

今回は「防災×極地」というテーマで極地を舞台に活動する、プロ登山家と雪氷研究者に講演いただきます。

日常生活とかけ離れた極地という場所は、災害発生直後の地域と共通することも多々あります。そこでお二方の貴重な経験をお話しいただくとともに、これからの防災・減災について皆さんとともに考えます。

主催
気象災害軽減コンソーシアム
後援
公益財団法人日本極地研究振興会
日時
2019年8月30日(金曜日)18時00分~20時30分
場所
防災科学技術研究所東京会議室
(東京都港区西新橋2丁目3番1号 マークライト虎ノ門6階602室 会議室 C,D)
アクセスマップ
定員
40名(先着順※事前登録制、下記参加申し込み参照)
参加費
無料
参加申し込み

参加をご希望の方は、下記の参加フォームの1~3を明記のうえ、2019年8月29日(木曜日)15:00までにメールにてお申し込みください。なお、定員制(先着40名)です。お早めのお申し込みをお願いいたします。別途、受付登録メールを返信いたします。

送信先メールアドレス:
ihub-conso(at)bosai.go.jp
※(at)は、@に置き換えてください。
件名:
第7回気象災害軽減イノベーションフォーラム「防災×極地」 参加
<参加フォーム>:
1.会員番号(コンソーシアム会員の方のみ)
2.所属
3.参加者氏名
プログラム
18時00分~18時05分
開会・趣旨説明・登壇者紹介
横山 俊一(防災科研 気象災害軽減イノベーションセンター 特別技術員)
18時05分~19時05分
「8000m峰14座について」
竹内 洋岳(プロ登山家)
19時10分~20時10分
「南極昭和基地の活動とブリーザード」
荒川 逸人(防災科研 雪氷防災研究センター 主幹研究員)
20時10分~20時30分
ディスカッション「極地から防災減災を考える」
20時30分
閉会


リーフレット

リーフレット [PDF/816KB]

お問合せ

国立研究開発法人防災科学技術研究所
気象災害軽減イノベーションセンター内
コンソーシアム事務局(担当:横山・中村)
TEL:029-863-7242
メール:ihub-conso(at)bosai.go.jp
※(at)は、@に置き換えてください。