印刷

新着情報

「第3回小柴昌俊科学教育賞」受賞

防災システム研究センター 納口総括主任研究員が受賞

3月25日、東京大学小柴ホールにおいて、「第3回小柴昌俊科学教育賞」(平成基礎科学財団Blank)の第一次・二次選考をパスした団体による最終選考会が開催され、「Dr.ナダレンジャーの感性による自然災害の科学実験教室」が奨励賞を受賞致しました。

小柴昌俊科学教育賞を受賞する納口総括主任研究員(右) 写真提供:財団法人平成基礎科学財団

小柴昌俊科学教賞碑「Dr.ナダレンジャーの感性による自然災害の科学実験教室」

研究者のコメント

小柴昌俊科学教育賞は、理科離れを食い止めようと、ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊東大特別栄誉教授の設立した平成基礎科学財団Blankが創設したものです。今回受賞の対象となったのは、幼児から専門家まで、災害に無関心な層を主な対象に、災害に少しでも興味を持っていただくための科学実験プログラムです。一瞬にして興味をひきつけるキレと、一度立ち止まったら専門家でも離れられないコクが理想です。わずかばかりの感性さえあれば、専門知識は必要ありません。お金のか からない身近な材料で、絶叫マシンの迫力と手品を思わせる科学の面白さをお届けすることを目標にしています。お呼びいただければ、いつでもどこでも可能な限りお伺いいたします。お問い合わせは広報普及課まで。

納口

このページのTOPへ