印刷

新着情報

リスク研究学会アジア会議にてポスター発表で銀賞を受賞

災害リスク研究ユニットの中須正研究員が、Society for Risk Analysis-Asia Conference (リスク研究学会アジア会議)のポスター発表で2nd Prize(銀賞:二等賞)を受賞しました。


ポスター発表タイトル

An Integrated Approach for Assisting Local Disaster Preparedness through Web Service: How to Combine Research Findings with Local Disaster Management(和訳:Webサービスを通じた地域防災準備体制支援のための統合的アプローチ: 研究成果をいかに地域防災につなげるか)


担当研究者のコメント

今回受賞した発表は、平成25年度から始まった文部科学省からの受託研究 「地域防災対策支援研究プロジェクト」課題①「統合化地域防災実践支援Webサービスの構築」に関する内容です。 具体的には、防災に関する研究成果は多くありますが、それらを実際の地域の防災活動に役立つようにするWebサービスの構築を行っているという点を強調しました。 本研究は、日本の地域防災に焦点を当てたものですが、台湾のNCDR(台湾国立防災科学技術センター)を始め多くのアジアからの学会参加者に興味を持ってもらい評価して頂いたことを大変嬉しく思います。また本研究を推進するにあたってご支援・ご助言を頂いている文部科学省様を始め運営委員の皆様等、関係者の皆様に深く感謝致します。今後は、実際の地域防災活動に役立つようWebサービスの構築に関する研究を一層深めてまいります。 皆様の引き続きのご協力・ご支援どうぞ宜しくお願い致します。


このページのTOPへ