印刷

新着情報

CSIS DAYS 2014において「優秀研究発表賞」を受賞

CSIS DAYS 2014において、「平成26年8月豪雨による広島土石流災害における空撮写真を用いた捜索支援地図の作成」内山庄一郎、井上公(防災科学技術研究所)、後藤秀昭、中田高(広島大)、井田康之(NPO日本救助犬協会)、梅田篤(栄泉測量設計)が、「優秀研究発表賞」を受賞しました。


担当研究者のコメント

賞状本地図は広島市の災害対策本部にて、自衛隊、消防、警察の方々にヒアリングをし、そのニーズから生まれた成果です。流失した家屋や厚く土砂が堆積した場所などを定量的に一目で把握することができます。今後は、このような地図をいかに迅速に製作するか、そして災害対応に当たる現場でも作成できるよう、技術をまとめていきたいと考えています。受賞に際しお世話になった方々に改めて感謝するとともに、今後の展開を目指して参ります。


関連情報

このページのTOPへ