印刷

新着情報

2017年活断層フォトコンテスト 優秀賞受賞

受賞対象写真

「山地を横切る断層」2016NZ カイコウラ地震によるStone Jug断層
その1、地表面近景( 北向き):断層が緑草地を切り裂き、風化した砂岩と泥岩堆積物が露出した

受賞対象写真

「 山地を横切る断層」同上 その2
上空から東南向きに撮影:地震でできた断層(縦)は山を横切り、断層の東側は~1m隆起した

社会防災システム研究部門のハオ憲生主幹研究員が、2017年活断層フォトコンテストで優秀賞を受賞しました。(※ハオは赤におおざとへん)

活断層フォトコンテストは、活断層に関する科学教育、防災教育、地域振興などに資することを目的として、日本活断層学会が実施しているもので、今回で8回目となります。ハオ憲生主幹研究員の応募写真は、2016年12月ニュージーランドM7.8大地震直後に現地調査(防災科研ニュースNo.196(2017年)参照)した際に撮影したもので、これらの写真が、学会の審査会で高く評価され今回の受賞となりました。

なお、優秀賞のほかに、特別賞も同時受賞いたしましたので、合わせてお知らせいたします。

受賞コメント

賞状賞状初めての応募で賞をいただき大変光栄に存じます。写真を通じて、地震と活断層のことを多くの方々に知っていただければ幸いです。今後も地震災害軽減に向けて研究を進めてまいります。

このページのTOPへ