防災科研 NIED

EN | JP

印刷

新着情報

第32回日本リスク学会年次大会の大会優秀発表賞を受賞

佐藤良太特別研究員

日本リスク学会第32回年次大会で防災情報研究部門(内閣府防災担当 出向中)の佐藤 良太特別研究員が「災害情報の主題図別情報発信の試みとその効果 -防災科研クライシスレスポンスサイト(NIED-CRS)を通じて-」の発表で大会優秀発表賞を受賞しました。大会優秀発表賞は、40歳未満の会員が筆頭発表者である優秀な発表に対して授与されるものです。

表彰式

受賞標題

      

災害情報の主題図別情報発信の試みとその効果
  ―防災科研クライシスレスポンスサイト(NIED-CRS)を通じて―
  佐藤良太、吉森和城、佐野浩彬、田口仁、臼田裕一郎

受賞コメント

賞状大変光栄に思っております。

本発表は、防災科研が2014年より始めた防災科研クライシスレスポンスサイト(NIED-CRS)の取り組みと、2018年より開始した主題図(テーママップ)別に整理した災害情報発信状況についてまとめたものです。本受賞は、これまで防災科研が、災害情報の集約及びNIED-CRSにおける情報発信を積み重ねてきた成果が評価されたものであると考えております。

今後も精力的に研究活動を進めていく所存です。

このページのTOPへ

pagetop