過去の情報

  • 2011年3月12日長野・新潟地震の土砂災害調査Blank
    2011(平成23)年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の翌日、3月12日午前3時59分に長野県と新潟県の県境付近を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生した。この地震よって、長野県栄村(震度6強)・新潟県津南町(震度6弱)・新潟県十日町市(震度6弱)を中心に大きな被害が出た。
  • 2010年12月3日牛久市で発生した突風被害の現地調査(速報)Blank
    2010年12月3日午前8時30分頃、茨城県牛久市南で突風による被害が生じた。
  • 2010年9月8日神奈川県山北町大雨被害調査Blank
    2010年9月8日に関東地方を通過した台風9号による豪雨に伴って、神奈川県や静岡県を中心に土砂災害や河川災害が発生した。神奈川県山北町では、9月8日の豪雨によって、斜面崩壊や土石流・土砂流出により、住宅や道路などに被害を与え、3名の負傷者が出た。
  • 2010年7月15日岐阜県八百津町・可児市大雨被害調査Blank
    2010年7月の上旬から中旬にかけて梅雨前線に伴う豪雨によって全国各地で土砂災害や洪水災害が発生した。岐阜県八百津町・可児市とその周辺では、7月15日の豪雨によって、斜面崩壊・土石流・河川氾濫・浸水による被害が多発して、6名の方が死亡・行方不明となった。
  • 2009年10月8日台風18号による三浦半島被害調査Blank
    2009年10月7日から9日にかけて、台風18号の通過に伴って全国各地に被害が発生した。この台風に伴う豪雨によって、10月8日に三浦半島でも斜面崩壊が発生した。
  • 2009年7月17・28日伊豆西部大雨被害調査Blank
    2009年7月17日に、伊豆半島西部で局地的な豪雨が発生した。この豪雨により静岡県松崎町、西伊豆町、南伊豆町において斜面崩壊や土砂流出が発生した。
  • 2008年8月28日~29日関東地方の大雨Blank
    2008年8月29日~29日の未明にかけて、関東~東海で局地的な豪雨が発生した。28日午後11時半頃には八王子市の京王高尾線で列車が土砂に乗り上げて脱線、また八王子市内や町田市、神奈川県愛川町等で数件の崖崩れや浸水被害が報告されている。
  • 2008年8月5日東京都豊島区付近の大雨(MPレーダ観測)Blank
    平成20年8月5日、局所的な大雨により、東京都豊島区雑司が谷で下水道内にいた作業員5名が流されるという災害が発生した。
  • 2008年7月12日に東京都で発生したダウンバースト(速報)Blank
    平成20年7月12日の午後,寒気を伴った気圧の谷が本州を通過中に、奥多摩地方で積乱雲が発生し、その後東進していた。東京都渋谷区・目黒区・港区・江東区では、この積乱雲が通過していた15:15 ~ 15:30 (日本標準時)に、工事用クレーンの倒壊や屋上の作業小屋の落下などの強風被害が発生した。東京管区気象台の現地災害調査によると、この突風の原因はダウンバーストと推定され、突風の強さはフジタスケールでF0と推定されている。
  • 2008年6月23日・29日大雨被害調査Blank
    平成20年6月23日・29日に低気圧や梅雨前線の影響を受けて大雨となった。けが人は出なかったものの、千葉県や静岡県で土砂崩れによる被害をもたらした。
  • 2008年6月14日岩手・宮城内陸地震現地調査Blank
    2008年6月14日8時43分ごろ,岩手県内陸南部を震源とするM7.2 (気象庁暫定値) の地震が発生しました。地盤災害調査(斜面災害等) および土構造物被害調査、宅地被害調査を行った。
  • 2008年5月20日の大雨と突風Blank
    平成20年5月20日早朝、関東地方をメソ低気圧が通過し、千葉県富津市および神奈川県愛甲郡半原でがけ崩れ、横浜市緑区および厚木市で突風による負傷者が出るなどの被害が発生した。
  • 2008年4月8日大雨被害調査Blank
    2008年4月7日から8日に発生した低気圧に伴う大雨により、東京都東大和市で浸水被害が発生し、また東京都あきる野市、神奈川県川崎市と横須賀市で土砂災害が発生した。
  • 台風第4号による大雨の被害等(2007年7月) Blank
    2007年台風4号に伴う大雨により、2007年7月14日(土曜)の深夜から翌15日(日曜)の朝方にかけて、千葉県いすみ市で浸水および土砂災害が発生し、多くの被害をもたらした。また同じ時間帯に神奈川県小田原市と横浜市(磯子区、中区)でも土砂災害が発生している。

このページのTOPへ