雪氷災害予測システム

安全で快適な雪国の生活を支援する予測システムを試験運用中  
予測システムのビュ−アの画像
予測システムのビューア
雪氷防災研究センターでは、雪崩、地吹雪、道路の雪氷状態などを予測する「雪氷防災発生予測システム」を開発しており、2006年冬より、雪国の国、県、市の機関などと連携して、予測システムの改良のための試験運用を行っています。2010年の冬に吹雪による大規模な交通障害が発生した新潟市では、2011年の冬に吹雪時の視程予測情報が道路管理に利用されました。

予測システムについてもっと詳しく見る

雪氷災害予測システムの試験運用実施機関

気象庁
新潟地方気象台
国土交通省
北陸地方整備局
新潟国道事務所
国土交通省
北陸地方整備局
長岡国道事務所
国土交通省
東北地方整備局
酒田河川国道事務所
月山国道維持出張所
国土交通省
北陸地方整備局
長岡国道事務所
湯沢維持出張所
  
新潟県 新潟市 上越市役所
山形県最上総合支庁 新潟県長岡地域振興局   
NPO法人アクト 株式会社
ネクスコ・メンテナンス東北
町田建設株式会社
(雪崩パトロール)

TOPに戻る  研究内容に戻る