私達は狭い国土の狭い低平地に高度な社会を築き、経済活動や生活の場としてきました。これまで、このような災害に弱い地域を最大限に活用するため、建物、橋梁等の構造物の耐震化、長年に亘る治水・治山等の防災対策事業が行われてきました。
 しかし、最近の大地震、台風、異常豪雨による災害に見られるように人的・物的被害は増加の一途を辿っています。さらに、地球温暖化によって気象・水災害の増加、変質といった新たな問題が懸念されています。そのため、計画規模を上回る自然の猛威に対しても被害を最小限に押さえられるような「災害に強い社会の構築」が益々重要となっています。


To English Page


2002年10月1日からの
アクセス数

昨日のアクセス数
今日のアクセス数














                 
  部門長 井口 隆
副部門長 佐藤照子
部門事務担当 斉藤純枝
      〃  中山理枝

連絡先:
電話 029(863)7515
Fax 029(863)7520
 

NIEDのホームページへ