地震観測データセンター

防災科研では、我が国の地震調査研究の着実な推進を図るため、地震調査研究推進本部が決定した地震に関する基盤的調査観測計画の下、基盤的地震観測網(Hi-net、F-net、K-NET、KiK-net)の整備及び運用を行っています。
地震観測データセンターでは、これらの全国約1,800ヶ所にはりめぐ らされた各種地震計により観測したデータの収集、処理、提供等の 関係機関等の間における流通を行っています。
また、地震研究部などでは、これらの収集されたデータを用いて 地震活動の状況、推移を判断するための基礎となる研究成果を創出します。

高感度地震観測網により観測されたデータを即時処理

このページのTOPへ