大型耐震実験施設概要

筑波研究学園都市における第1号施設として、昭和45年6月に 開設されて以来、橋梁、堤防、沈埋トンネル、建築構造物及び産業施設等の実物或いは大型模型の、各種構造物等の耐震性についての実験を行い、これらの耐震性向上に多大の貢献をしている。

平成17年度の利用状況

このページのTOPへ