主な研究成果

地震

  • 陸海統合地震津波火山観測網
    全国の陸域から海域までを網羅する「陸海統合地震津波火山観測網」の本格的な統合運用が平成29年11月より開始されたことを機に、その愛称を「MOWLAS」(Monitoringof Waves on Land and Seafloor:モウラス)としました。MOWLASで得られたデータは広く一般に公開されるとともに、関係府省庁や自治体、民間企業等にも直接伝送され防災に活用されています。
    陸海統合地震津波火山観測網「MOWLAS」のイメージ画像
  • 連動する3種のスロー地震発見
    日本列島を覆う地震観測網により、深部低周波微動を発見するとともに、スロースリップイベント・浅部超低周波地震の3種のスロー地震が約6年に一度連動して発生していることを世界で初めてつきとめました。
    連動する3種のスロー地震を簡略的にイラストにまとめた画像
  • 多彩な地震防災情報コンテンツ
    日本列島の今現在の揺れを毎秒可視化する強震モニタ、リアルタイム地震被害推定システムJ-RISQ、全国地震動予測地図などの地震ハザード情報を発信するJ-SHISなど、さまざまな防災コンテンツを提供しています。
    防災科研が提供しているスマートフォンアプリ・Webコンテンツの画面を並べた画像
  • 緊急地震速報への貢献
    防災科研が開発した即時的に震源を推定する着未着法を気象庁の技術に統合して緊急地震速報の仕組みを構築しました。緊急地震速報に利用されるデータの約80%は防災科研が提供しています。
    緊急地震速報の仕組みを簡略的にイラストにまとめた画像
  • 地震被害軽減への貢献
    E-ディフェンスでは、長周期地震動を受ける超高層建物や医療施設の室内被害の実験を実施し、その成果をハンドブックにまとめて医療施設や自治体に配布しました。また、学校の体育館を模擬した耐震実験を実施し、文科省の学校管理者向け事例集に掲載され、学校施設の耐震化を促進しています。
    E-ディフェンスでの地震動実験を行なっている様子の写真
  • 木造校舎の耐震診断・補強手法
    兵庫県と共同で、木造校舎の震動実験を実施し、木造建造物の耐震診断と補強方法を確立しました。この手法は、昭和12年建築の兵庫県篠山市立八上小学校校舎の耐震補強工事に活用されました。
    木造校舎の震動実験を行なっている様子の写真

火山

  • 新たな火山観測技術の開発
    レーダ技術による地表変動の観測、光学リモートセンシング技術による表面現象の観測、火山灰の自動収集・可搬型分析システムといった新たな火山観測技術の開発・運用を行い、火山活動の短期的予測や噴火災害状況の把握に役立てています。
    火山観測技術システムの開発を行なっている様子の写真
  • 火山災害シミュレーション
    噴火のメカニズムを理解して火山災害を軽減できるように、溶岩流や噴煙・火砕流など、さまざまな火山現象をモデル化し数値シミュレーションを行い、噴火・災害予測技術を開発しています。
    火山災害シミュレーションでマップ上に噴火・災害予測が表示されている画面イメージ

水・土砂

  • XバンドMPレーダの開発
    高分解能のXバンドMPレーダと、特許を取得した「降雨強度の推定手法」「降雨減衰判定手法」を開発しました。これらを国土交通省XRAINに技術移転して、ゲリラ豪雨の監視を可能にしました。
    XバンドMPレーダの外観の様子の写真
  • 斜面崩壊の予測技術に貢献
    世界最大の規模・能力を有する大型降雨実験施設での実験により、斜面の崩壊時刻を予測する技術や土砂の到達距離を推定する技術、斜面を監視する技術等が開発され、その成果の一部が国交省の地すべり対策防止技術指針に取り入れられるなどして活用されています。
    大型降雨実験施設での斜面崩壊の実験の様子の写真

雪氷

  • 雪おろシグナル
    雪おろシグナルは、地図上でその地域の積雪の重さが一目でわかるシステムです。家屋等の倒壊を防ぐ雪下ろし作業のタイミングの判断に役立ちます。
    雪おろシグナルを使用している様子の写真
  • 雪氷災害発生予測システム
    雪崩や吹雪、着雪などの雪氷現象の観測技術と雪氷災害モデルの研究を進め、雪氷災害のリアルタイム予測技術を開発しました。これらの成果は自治体や道路管理者等で試験運用されています。
    雪氷災害発生予測システムの画面イメージ

社会防災

  • eコミュニティ・プラットフォーム
    多種多様な災害情報を統合し、各関係者との情報共有を図りながら、平時の防災計画や災害時の意思決定に利活用できる情報基盤(通称eコミ)を開発しました。さらに、これを市民向けの地域防災活動支援システムや自治体向けの災害対応システムとして拡張しています。
    学生がパソコンでeコミュニティ・プラットフォームを利用している様子の写真
ページトップヘ戻る