~使える防災IoTを目指して~
Society5.0社会実現に向けた多様な自然環境下でのIoTの適切な利用環境の構築事業成果報告フォーラム

開催案内

本事業は、防災科学技術研究所が代表提案者として、総務省「令和元年度予算IoTの安⼼・安全かつ適正な利⽤環境の構築」事業の一つとして採択されました。3実証地域のそれぞれの課題に対し、様々な環境で⽤いられるIoTシステムの電波の特性を検証し、それらを⽤いて⾃然災害の被害軽減を⽬指すIoTサービスを検証・整備しました。

本事業で得られた電波伝搬に係る知⾒やIoTサービスの効果 (KPI)などの取り組み等の成果を紹介します。


成果報告フォーラムチラシ1


成果報告フォーラムチラシ2

成果報告フォーラムチラシ [PDF/492KB]

主催
国立研究開発法人防災科学技術研究所、IoT地域防災コンソーシアム(北海道標津町、新潟県小千谷市、滋賀県竜王町、防災科研、東京大学、(株)NTTドコモ、(株)ドコモCS)
日時
2020年2月18日(火曜日)13時00分~14時30分
場所
TKP⻁ノ⾨駅前カンファレンスセンター カンファレンスルーム4A
(東京都港区⻁ノ⾨1-4-3 NT⻁ノ⾨ビル4F)
アクセスマップ (別サイトになります)
定員
50名(先着順※事前登録制、下記参加申し込み参照)
参加費
無料
参加申し込み

参加をご希望の方は、下記の参加フォームの1.~2.を明記のうえ、2020年2 月14日(金曜日)までにメールにてお申し込みください。なお、定員制(お申し込み先着順)です。お早めのお申し込みをお願いいたします。別途、受付登録メールを返信いたします。

メール:
ihub‐nied(at)bosai.go.jp
※(at)は、@に置き換えてください。
件名:
成果報告フォーラム参加
参加フォーム:
1.所属
2.参加者氏名
プログラム
13時00分~13時05分
開会挨拶
上⽯ 勲(防災科研 気象災害軽減イノベーションセンター 副センター⻑)
13時05分~13時10分
来賓挨拶
冨樫 達也⽒(総務省 情報流通⾏政局 情報流通振興課 課⻑補佐)
13時10分~13時30分
全体説明
中村 ⼀樹(防災科研 気象災害軽減イノベーションセンター センター⻑補佐)
13時30分~14時30分
各⾃治体担当者、本事業実証担当者より実証地域の取り組み紹介
・地域特性と課題
・課題解決への取り組み
・KPIについて
● 13︓30〜13︓45 北海道標津町
● 13︓45〜14︓00 新潟県⼩千⾕市
● 14︓00〜14︓15 滋賀県⻯王町
14時15分~14時25分
質疑応答
14時25分~14時30分
閉会挨拶
⽥中 征治⽒(株式会社ICTサポート 代表取締役社⻑)
お問合せ

国立研究開発法人防災科学技術研究所
気象災害軽減イノベーションセンター(担当:中村・飯島・植村)
TEL:029-863-7242
メール::ihub‐nied(at)bosai.go.jp
※(at)は、@に置き換えてください。