防災科研は「一人ひとりが基礎的な防災力を持ち、高いレジリエンスを備えた社会」の構築に貢献することを目的として、さまざまな自然災害を対象として、災害の予測、予防から復旧・復興までの全フェーズで防災を捉えて、防災科学技術の研究開発を進めております。
その研究開発の成果を広く一般の方々に知っていただくため、令和3年度の成果発表会を2022年2月28日(月)に開催いたします。

南海トラフ地震、首都直下地震などの巨大災害の切迫や、気候変動による近年の大規模な水災害など、国難級災害の危険性が高まっています。
防災科研 令和3年度 成果発表会では、災害を国難にしないための「予防」に焦点をあて、「来るべき国難級災害に備えて2022 ~国難にしないために~ モノで守り、行動を変える。」をテーマとして実施いたします。

第1部は、従来は取り除くべき対象であった観測データのノイズを活用した新しい研究成果についてご紹介いたします。
第2部では、防災科研の研究者一人ひとりによる動画・ポスターでの研究成果を防災科研Webページにて公開をしておりますが、皆様からの投票を元に、動画賞・ポスター賞を選定、表彰をいたします。
第3部では、国難級災害の危険性が高まるなか、災害を国難にしないための「予防」について、施設整備と人間行動の両面から最新の研究成果を紹介するとともに、議論を深めてまいります。

昨年度に引き続き池上彰氏を特別ゲストコメンテーターにお迎えし、会場参加とオンライン配信のハイブリッドで実施いたします。
皆様奮ってご参加・ご視聴いただけますと幸いです。

研究者一人ひとりによる研究成果動画・ポスター公開中 研究者一人ひとりによる研究成果動画・ポスター公開中

研究者一人ひとりによる研究成果動画・ポスター公開中

皆様からの投票を元に、防災科研内での審査を経て
動画賞・ポスター賞をそれぞれ3点ずつ選出し
成果発表会当日に発表いたします。

(投票締切 2022年2月14日午前10:00)

動画・ポスターを見る

特別ゲストコメンテーター

池上彰氏

昨年度に引き続き池上彰氏を特別ゲストコメンテーターにお迎えし、「来るべき国難級災害に備えて2022 ~国難にしないために~ モノで守り、行動を変える。」をテーマに、我々は何をすべきなのかを皆様と共に考えます。

第1部 13時25分〜14時25分 最新研究成果紹介

ノイズデータがお宝になる。

従来は取り除くべき対象であった観測データのノイズ。最近はそのノイズを活用した新しい研究に注目が集まるようになりました。
第1部ではそれらの研究成果についてご紹介いたします。

第2部 15時00分〜15時25分 研究者一人ひとりによる研究成果発表

動画賞 ポスター賞 表彰

研究者一人ひとりによる研究成果動画・ポスターを公開中です。

新しいスタイルの成果発表の方法として、防災科研の研究者一人ひとりによる動画・ポスターでの研究成果の発表を行っております。対象は本年度の研究活動を含む研究です。皆様からの投票を元に一次選考を行い、その後防災科研内での審査を経て動画賞・ポスター賞をそれぞれ3点ずつ選出し、2月28日(月)の発表会当日、結果を発表いたします。表彰される研究者は、当日登壇予定です。(投票締切 2022年2月14日午前10:00)

第2部プレゼンター 研究主監 岩波 越

動画・ポスターを見る

第3部 15時25分〜16時45分 パネルディスカッション

~国難にしないために~
モノで守り、行動を変える。

第3部では、国難級災害の危険性が高まるなか、災害を国難にしないための「予防」について、 施設整備と人間行動の両面から最新の研究成果をご紹介するとともに、議論を深めてまいります。

会場参加に加え、オンライン配信を行い、場所・人数に制限なく参加・試聴できるハイブリッド方式により実施いたします。 会場参加に加え、オンライン配信を行い、場所・人数に制限なく参加・試聴できるハイブリッド方式により実施いたします。

会場参加

抽選応募締切:2022年2月14日

※新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、2月18日までに当選者に結果を通知いたします。

会場参加に申し込む

オンライン配信

申し込み不要のYouTubeライブ配信です。当日こちらよりアクセスのうえご覧ください。

オンラインで視聴する
※近日公開予定

開催概要

主催
国立研究開発法人  防災科学技術研究所
日時
2022年2月28日(月)  13:00〜17:00(開場12:30)
会場
東京国際フォーラム ホールB7   会場アクセス
参加費
無料
参加お申し込みはこちら(抽選応募締切:2022年2月14日)
定員
人数上限600名 ※会場参加希望者が多数の場合は抽選となります。
なお、新型コロナウイルスの感染状況他を考慮し、2月18日までに結果を通知いたします。
会場参加を取りやめる場合があることを予めご了承ください。
問合先
企画部広報・ブランディング推進課
TEL:029-863-7787
MAIL:toiawase [AT] bosai.go.jp
プログラム
・開演13:00~13:25:オープニング・開会挨拶
・第1部13:25~14:25:最新研究成果紹介 「ノイズデータがお宝になる。」
・休憩14:25~15:00
・第2部15:00~15:25:研究者による研究成果発表 動画賞 ポスター賞 表彰
・第3部15:25~16:45:パネルディスカッション「~国難にしないために~ モノで守り、行動を変える。」
・閉演16:45~17:00:エンディング・閉会挨拶

告知チラシはこちら(PDF)