• 防災科研令和4年度成果発表会 国難級災害を乗り越えるために2023「情報でつなぎ、災害対応を変える。」<br/>
2023年2月21日火曜日 東京国際フォーラム(会場参加・オンライン配信)<br/>
研究者一人ひとりによる研究紹介動画・ポスターWeb公開中
  • 「日本学術会議inつくば」公開講演会 持続的かつレジリエントな道筋への移行
令和5年2月15日水曜日13時30分~16時、現地会場とオンラインのハイブリッド開催
会場は防災科研研究交流棟和達記念ホール
  • 令和4年度 第4回 災害レジリエンス共創研究会 セミナー
防災科学技術 × ファイナンス 何ができるか
2023年3月14日(火)13:30~15:30(13:20開場)事前申込制、参加無料
会場&Web(Zoom)のハイブリッド型開催
  • 防災科研の大型実験施設の利活用の促進と成果の社会実装を考える共創シンポジウム
第二回「レジリエンス向上のための施設利用の新たな挑戦」
2023年3月6日(月)13:30~
オンラインと会場でのハイブリッド
会場はJAビルカンファレンス
  • 実験施設の利用に関する情報サイトOPEN(詳しくはこちらをクリック)
先端的研究施設利活用センター
  • 雪おろシグナルの紹介・使い方ページを公開しました。
  • 生きる、を支える科学技術 防災科研は2023年4月1日に創立60周年を迎えます。
  • 「防災科研クライシスレスポンスサイト」は、「防災クロスビュー」に生まれ変わりました

地震・気象のたった今を知るリアルタイムハザード・リスク情報

もっと見る

最新ニュース

災害を知る

災害の現状を知る

防災クロスビュー: bosaiXviewは、SIP4D(基盤的防災情報流通ネットワーク)等により共有された災害対応に必要な情報を集約し、統合的に発信しています。

災害の過去・現在・未来を知る防災クロスビュー: bosaiXview

これからの災害に備える

リアルタイムの観測情報などの生のデータを、ユーザーニーズに合わせて利活用できるカタチに知的処理された情報が「情報プロダクツ」です。
防災科研は、ユーザーの意思決定に役立つ「情報プロダクツ」の研究開発、および社会への実装に向けた取り組みを行っています。

生きる、を支える科学技術

Twitterアイコン画像 Youtubeアイコン画像
ページトップヘ戻る